20190216日記

投稿日:

昨年の反省を生かし、2月から宅建の勉強を始めています。

このブログのご紹介はコチラ↓




昨年7月から勉強し、32点で試験に落ちました。

権利関係がボロボロだったこともあり、今年は少なくとも半分取れるようにして、残りの宅建業法と法例上の制限と税その他でしっかり点を取っていこうと思っています。もちろん独学で!

今日は、借地借家法が終わり、今から区分所有法について勉強をするところです。

現在の勉強としては、通勤途中の往復約30分で通勤学習をしています。

内容的には、全体像と試験対策上必要な項目が掴め、その後に問題を解いて知識のインプットを行えるということで活用しています。

こんな感じで動画で説明後、内容に関する一問一答式の問題と、過去問がでてくるので知識をしっかりインプットすることが出来ます。

f:id:ydpapa:20190216164126p:plain

覚えることが多いですが、全体像が分かり、一つ一つチェックをしていくと達成感も出てきますので頑張れそうです。

参考書は、「2019年版らくらく宅建塾」を購入しました。


2019年版 らくらく宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

まるで講義覚えるための工夫がたくさんされています。
またカタい法律用語も日常のコトバで説明するからナットクです。

例えば、
・「心裡留保(しんりりゅうほ)」→「じょうだん」、
・「善意有過失(ぜんいゆうかしつ)」→「うっかり
だからスラスラ読めてアタマに入るような気がします(笑)

覚えやすさ抜も抜群です! 
・覚えやすい図や表
・耳から離れないゴロ合せと替え歌
・頭に残るイラスト

これも夏までに10回は読んで、あとは過去問&模試を受けて復習し、試験に臨みたいと思います。

あとは、YOUTUBEも利用しています。

なんと言っても有名なのが、宮嵜先生のYOUTUBEですよね!

因みに、その宮嵜先生の今年の宅建の傾向と対策セミナーに行ってきましたのでその内容を知りたい方は下記までどうぞ!

himalog.wp-x.jp

きっと参考になるはずですので・・・。

それでは、今年の宅建試験絶対に合格しましょう!

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.