スピードスケートの選手は、何故ゴールをするとフードをすぐ脱ぐのか?

投稿日:

平昌五輪が終わりました。

結果、金3、銀2、銅1、計6個のメダル獲得と入賞9という成績を残した日本スピードスケート勢。メダルゼロどころか入賞もわずか4だった'14年ソチ五輪からは大躍進でした。

そんなスピードスケートですが、このブログのタイトルにもあるとおり、スピードスケートの選手は、何故ゴールをするとフードをすぐ脱ぐのか?について、疑問に思いませんでしたか?

古くは、男子スピードスケートの清水宏保さんも、ゴールをすると、頭のスーツをとり、胸元のファスナーを下ろしていたのを思い出します。

スーツが暑くて脱ぎたいのか?

ピチピチで脱ぎたいのか?

ゴールして、早く自分の姿を見せたいのか?

実際はどうなんだろうと思っていたところ、直撃LIVE グッディ!」に出演された高木美帆が、その答えを話されていましたので、備忘録として書いておきたいと思います。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.