昨年のクリスマスの事を思い出しました。

投稿日:

ふと思い出したのですが、昨年は、二人の子供にクリスマスのプレゼント渡しませんでした。

これには、もちろん訳があります・・・。

今まで二人の子どもには、わりと欲しがるままに物を買っていました。

二世帯住宅で、親が同居していることもあり、こちらが財布の紐をきつく締め直しても、両親が与えるようなこともあり、モノにあふれ、片づけ・整理整頓が十分に出来ていませんでした。

親としても反省すると共に、子ども達とも一緒に話し合い、片づけのルールを作りました。

それが3日坊主で約束を破り続けてくれるので・・・。

サンタさんの力を借りました。

素直な自閉症の長男は、弟の散らかした分まで、必死に片づけをするようになりました(信じやすい。。。)が、今度は弟が甘え、うまく弟に伝わりません。連帯責任という事で、二人の子どもにはプレゼントを揚げなかったのです。

そんなこんなで1年が立とうとしていますが、効果があったのか部屋は、1年前とは比べようもなく、綺麗ですし、甘えていた弟も、部屋をきれいにしたことを自慢することがある位、成長をしたのかなと思っています。

親として、クリスマスにプレゼントをあげないというのは、英断ではありましたが、結果よかったのでないかなと・・・。

因みに、自閉症の息子の方は、昨年「鬼は実在しない」と知ってしまったので、サンタさんの事もいずれ知ることになるのでしょうね!

親からは絶対に言わないでおこうと思っていますが・・・。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.